第1章 – うつ病との戦い

うつ病との戦い – プロローグ

うつ病を発病したのは約9年前。それから生活は一変しました。

今まで、自分はこの病気と戦ってきましたが、最近は上手く付き合っていくしかないという気持ちになってきました。とにかく健康で、自分に自信があっただけに、うつ病に負けるのが嫌だったのだ思います。

とにかく、いろいろありました。会社に行けなくなり、欠勤、出社拒否するようになりました。将来の事が不安で不眠症になりました。会社を合計で8か月間も休みました。転職もしました。頑張りすぎて再発しました。借金しました。家族に迷惑かけました。激太りしました。

picture1

しかし、6年間戦い続けてやっと最近考え方を変えるようになりました。それにはいろいろな経験が必要だったのだと思います。

考えを変えたことによって、変化が徐々にですが感じられるようになってきました。気持ちを楽に持つこと、自分にとって本当に大切なものは何かを知ること、他人と比較しないこと、今を精一杯生きること等々、本では読んでいたのですが、実践していなかったことをやるようになってから、体が楽になりました。

当然まだ通院してますし、うつ病の薬(パキシル)は飲んでいます。そのほかに睡眠薬(ロラメット)も眠れない時には服用しています。その他に、最近では漢方も取り入れるようになり、体調が良くなりました。

自分が苦しんだだけに、同じような経験をしている多くの人と、自分の体験を分かち合いたいと思って、このサイトを立ち上げました。

今は生きているだけで幸せだと思っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *